2017/03/17 09:10

その2 染め


染色。

革は生き物なので、個体差や部位によって染まりやすかったり、ムラになったり、毎回違います。

染料との相性や気
温、水温、様々なものが関係してきます。

今回は緑。原色そのままの緑だとどうもバカっぽい(?)ので、何色か混ぜて使います。

希望の色になるまで、何度も何度も塗り重ねます。

目指すのは、頭よさそうな緑!(←頭悪そうな表現。)



で、こんな感じになりました。

ディープフォレストグリーンと名付けます。

頭よさそう?


次回に続く。。

  • Home
  • About
  • Blog