2017/03/20 14:15

その3 肩ベルトの制作。


折り曲げる部分は裏革を曲げながら接着します。
こうすることで革の伸び率が減るので強度が増します。

中には補強テープも仕込んであります。

これでもか!というほどの強度。


接着後、実寸で切り出して、コバ(革の断面)にやすりをかけて磨き、穴あけまでしました。

いろいろとこだわりはありますが、キリがないのでまた今度。。


パーツと合体。縫いました。これが肩ベルトの下部分。


ベルトの上部、肩に当たる部分のクッション材です。
形に合わせてカッターナイフでモデリング。

すべて独学でやってるんで、普通はどうするのか分かりませんが、多分こんな手間のかかることはしませんね。。


これを貼りーの

布を貼りーの。

布は倉敷帆布。

現在は廃番となった「シャトル織機」を使い織っています。独特の質感・風合いがあります。

何よりイメージ通りの色があってよかった!

で、渾身の手縫い!

続く。。

  • Home
  • About
  • Blog